青汁の良いところ

青汁は、健康に良いイメージがありますよね。
しかし、味に不安があったり、そもそも飲むメリットがあるのか考えてしまうかたもいるのではないでしょうか。
そこで、気になっているかたのために青汁の良いところをまとめました。

野菜不足を手軽に補える

世の中で売られている商品の多くは、野菜不足を補えることをまずはメインにしています。
1日の野菜摂取量は350gです。しかし、成人1日あたりの野菜摂取量は、約73g不足していると言われています。
メーカーや商品によって1杯あたりの野菜の量は変わってきますが、人気のものは100g以上の野菜を補うことができます。
大麦若葉やケールなどをはじめとした、何種類もの野菜が配合されているものが多いです。
素材にこだわっていて、かつ飲みやすいものを選ぶと続きやすいですね。
健康補助食品としての一面もあるので、飲み続けることで嬉しい効果が期待できます。

栄養たっぷり

野菜不足を補うだけでなく、何種類もの栄養成分をたっぷり取ることができるのも利点です。
ケールや大麦若葉には、ミネラル類やカルシウムなど、普段不足しがちな栄養成分がたっぷり入っています。ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEも豊富に含まれているため、肌への効果も期待できます。
ケールなら、
とにかく栄養価がたっぷりな野菜を、簡単に取ることができます。栄養バランスをとりやすくなるため、特にきれいでいたい女性におすすめです。

ライフスタイルに合わせてタイプを選べる

昔は種類があまりありませんでしたが、今は自分のライフスタイルや好みに合わせてタイプを選ぶことができます。
スティックタイプで個包装されているものが多いのが、水に溶かして飲む粉末タイプです。粉末が苦手なかた向けのストレートタイプもあります。さらに、野菜が苦手なかた向けの粒タイプもあります。
青汁の良いところは、以下の通りです。

  • 野菜不足を手軽に補える
  • 栄養たっぷり
  • ライフスタイルに合わせてタイプを選べる

関連記事